バキューム

泡消火薬剤の処理方法に困ったら環境コンサルタントのPlanning Office!

【設備工事業】事業活動に伴い生じる薬剤廃液、適正処理に関する仕組み創りで事業者の責務と責任をサポート。効率的な回収方法をはじめ作業内容やコスト見直しに関する業務サポートは当社へご相談下さい。

泡消火薬剤 泡消火液 PFOS 淡泊 タンパク たん白

一押しポイント
泡消火薬剤処理を専門とするコンサルティング

「泡」のことならPlanning Office!作業効率化から実行サポートまで放出・放射・発泡試験で生じる薬剤廃液の適正処理にお困りの際は当社へご相談下さい。
作業場の地域性やその環境、薬剤の種類と荷姿状態から最良の作業プランを検討し対応策をビジネスプランでご提供致します。

■事業活動で生じる廃液は産業廃棄物
事業活動で生じる原液、発泡試験廃液は、産業廃棄物として適正に処理を行わなければなりません。また、排水に流す傾向がある発泡試験液は回収し適正に処理を行わなければなりません。

当社がご提供する廃液処理サポートでは、泡消火施設と装置に関する施工と保守業務(メンテナンス)で生じる泡廃液の処理業務をサポート致します。
発泡試験廃液(水溶液)・原液、PFOS廃液の適正な処理の方法について分かりやすくコーチング。劇物指定された水成膜にも対応、泡のことなら当社へご相談下さい。

これまでの実績と経験のもと蓄積されたノウハウで、廃液処理業務の効率化を図ります。
業務内容の改善は時として経費の削減効果も期待され、「業務の信頼性向上と社会的責任」スキルアップも当社が後方支援致します。

■付帯業務
発泡試験廃液の地下ピット流入事案にも対応いたします。お気軽にお問合せ、ご相談下さい。

消火液廃液処理サポート/オフィシャルサイト↓
https://plan-office.com/chemicals/ 
サポート実績はコチラ/オフィシャルサイト↓
https://plan-office.com/maintenance/ 

放出試験 発泡検査
顧客への対応力と提案力を強化させる業務サポートはPlanning Office!
  • 発泡試験廃液
    01
    信頼の業務サポート、劇物指定薬剤にも対応

    【ご期待にお応える業務サポート!】

    事業者は産業廃棄物として適正な処理を心がけ実施しなければなりません。然しながら、工業地域での大量排出、立体や地下駐車場など泡消火装置の設置場所は様々であり、対応に極めて苦慮してはおりませんか。

    そんなお悩みを蓄積されたノウハウとB to Bマッチングによる業務サポートで「業務適正化」「作業効率化」「適正処理」を当社がサポートいたします。

    ご提供するサービスのポイントは、たん白泡消火薬剤・水成膜泡消火薬剤・界面活性剤など、泡消火設備の設置個所により異なる薬剤に対し、個々の特徴と作業環境に応じた薬剤の効果的な回収方法、薬剤の種類や荷姿状態に適した処理フロー構築をビジネスプランでご提供いたします。

    泡消火薬剤の処理は全て当社にご相談ください。
    スプリンクラーや放水銃等の放出・放射・発泡試験廃液に限らず、備蓄・原液タンクの薬剤交換工事に伴う薬剤処理にも対応致します。また、PFOSを含有する、劇物指定されたテトリエチレンテトラミンを含有する水成膜系泡消火薬剤の処理についてもお気軽にご相談ください。

    消火液廃液処理サポート/オフィシャルサイトはコチラ↓
    https://plan-office.com/chemicals/

  • スプリンクラー
    02
    地域を選ばないパフォーマンス

    【地域や場所を選ばないパフォーマンスでお客様の業務をサポート!】

    地方都市への出張業務も当社へご相談ください。
    出張先での自社点検や発泡試験で生じさせる薬剤廃液(水溶液)の処理に困ったことありませんか。「処分方法が分からない」「処分業者が分からない」「どこに相談したら良いんだろう」そんなお悩みを当社が解決に導きます。

    当該地域における産廃収集運搬業者ならびに処分業者の検索と事前の協議を当社が代行し、適正な処理方法の選定をアドバイスすることでお客様の廃棄業務をバックアップいたします。

    業務内容/オフィシャルサイト↓
    https://plan-office.com/agency/

  • 薬剤 大量回収
    03
    排出事業者責任

    【知らなかったではもう遅い排出事業者責任!】

    廃棄物処理法では廃棄物を発生させる事業者に対し、厳格なルールを定め当該廃棄物の適正処理を促しております。これに従わず不適切な処理を行う者(事業者)には、大変大きな罰則を設けていることご存知でしょうか。

    「業者任せてるから」「マニフェスト交付してるから」などと…現在の廃棄物処理はそう簡単ではありません。事業者自らリスクを理解し、また改善しなければ当該リスクから逃れることができません。

    これら当該リスクを知らなかったではもう遅い!
    廃棄物処理に係る「リスクを未然に防ぎたい!」とご検討の際は環境コンサルタントのPlanning Office。遵守しべき事項とその方法について分かりやすくアドバイスすることで「コンプライアンスの強化」を後押し致します。

    【REACH規制によりPFOAが規制強化されます!】
    2020年7月4日より「PFOA」がREACH規制により規制が強化されます。これら状況を鑑み、当該物質の混合物や成形品等を含有する廃棄物にあたり「廃棄業務の進め方」を当社がアドバイス致します。https://plan-office.com/news01/5615/

    コンサルタント/オフィシャルサイト↓
    https://plan-office.com/consultant/

泡消火薬剤
空港 施設管理
科学消防車 水成膜

Planning OfficeのSERVICE(プロモーション)

店舗情報

株式会社Planning Office写真
店舗名

株式会社Planning Office
住所 〒352-0001 埼玉県新座市 東北2-31-13 ミュージション志木
電話番号 048-470-2110
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日 祝日
最寄駅 志木駅
ご紹介

Planning Officeへのアクセス方法は、東武東上線志木駅南口より徒歩1分の位置にございます。 どうぞお気軽にお越しください。
room
ACCESS
環境コンサルタントPlanning Officeでは、企業様の自社基準による作業フローでは見出しにくい、コンプライアンス部分やコスト管理・適正処理方法・コスト管理を万遍なく網羅的に代行サポートし、廃棄物有効活用により得られる、企業の最終的な廃棄物処理量の軽減とそれに伴うコスト削減など、廃棄物処理にかかる全面的なお手伝いをすることこそが、お客様とPlanning Officeにおける共通認識で廃棄物有効活用と考えており、資源有効活用と物流管理を通じ新たな環境社会創りを応援いたします。

株式会社PlanningOfficeからのご挨拶

みずたま
緑
MTG

産業廃棄物処理や産廃物有効活用のコンサルタントでお客様の取り組む環境保護問題をサポート

planning officeは、環境と物流の融合でお客様が抱える、産業廃棄物処理や産廃物有効活用の課題をサポートします。
環境保護・配慮や省資源対策、作業環境改善、資源有効活用、廃棄物処理適正診断、コスト管理といった環境ソリューションから、貨物輸送、貴重品管理、サプライチェーン構築、不要品選別、搬入出、事務所移転といったロジスティックソリューションまで、お客様の取り組む環境問題、省資源対策、物流、販促支援などの課題に対して解決策をご提案いたします。
環境コンサルタント・planning officeでは、産業廃棄物処理や産廃物有効活用に関して数々の実績と成果を挙げており、お客様からの様々なご相談やリクエストに対して、的確で適切な業務改善や施策を、ご提案させて頂きます。
産業廃棄物処理や産廃物有効活用は、環境・物流のプロフェッショナル集団・planning officeにお任せください。

お問合せフォーム