NEW PAGE
環境コンサルタントPlanning Officeの提案する環境ソリューションとは

  • 2020/07/03
    長野県で泡消火液の処理をご検討の際は、環境コンサルタントのPlanning Officeへご相談ください。泡消火設備(スプリンクラー等)の自主点検及び消防検査で生じる薬剤廃液の効率的回収の方法をアドバイス、適正処理への仕組み創りで廃棄業務をサポートします。
  • 2020/06/26
    たん白、水成膜、合成界面活性剤系泡消火薬剤の処理でお困りの際は環境コンサルタントの株式会社Planning Officeへご相談下さい。泡消火設備(スプリンクラーや放水銃など)の自主(自社)点検、消防検査での水溶液から薬剤原液、PFOS廃液にも対応いたします。また出張先での廃液処理についても処理業務をフルサポートいたします。http://plan-office.com/
  • 2020/06/18
    環境コンサルタントPlanning Officeは、プランを形に変える実行力が魅力です。コンサルティングに留まらず、業務全体をコントロールするマネジメントを実施することで、お客様のスケールメリットの拡大を目指します。事業所物流、輸送、資源の有効活用からの廃棄物の減量(減容)で処理費圧縮をお客様へご提案、ならびにご提供いたします。
  • 2020/06/18
    環境コンサルタントのPlanning Officeは、適正な廃棄物の処理についてプランニングいたします。廃棄物処理は処理業者の意向で決まるもではありません。処理に適した選別や分別方法を実地レベルでコーチングとトレーニングします。事業主に限らず全ての従事者とスタッフの意識を改善させることで、循環型社会の形成を目指します。
  • 2020/06/18
    廃棄物の適正処理及び再生利用に係る仕組み創りを環境コンサルタントの株式会社Planning Officega サポートいたします。処理フローの改善と再構築で社会的責任と信頼性強化を支援いたします。一次排出事業者の排出者責任の担保から中間処理施設のアウトフロー再構築までご相談承ります。また環境リスクへの対応について、トレーニングを目的としたコーチングもお気軽にご相談ください。危機管理から情報の共有を図り、リスクコントロールでコンプライアンスの徹底強化を目指すコンサルティングをご提供いたします。 http://plan-office.com/
  • 2020/06/03
    環境コンサルタントのPlanning Officeが、事業活動に伴う廃棄業務の「困った」をソリューション。「見直しと改善」新たなスキーム構築で廃棄業務の信頼性強化を当社が後押し致します。原料・製品・残渣物から特管指定廃棄物まで対応可、まずはお気軽にご相談ください。
  • 2020/06/03
    環境コンサルタントのPlanning Officeがご提案する産廃コンサルティング、主力サービスの「廃液処理サポート」。産業設備から泡消火設備まで、幅広い対応力でお客様からのご支持とご好評を頂戴しております。酸・アルカリ等の不要な廃液処理に伴う業務支援をご希望の際は、お気軽にご相談ください。
  • 2020/06/03
    環境・物流コンサルタントのPlanning Officeが、事業活動の課題をソリューション。「情報ネットワークと提案力」が強み、「アイデアを形に変える」コンサルティングとアドバイザリーで企業の成長をサポートいたします。
  • 2020/06/03
    今から始める業務改善!環境保護活動への支援業務を環境コンサルタントのPlanning Officeにご相談下さい。省資源対策にはじめ省エネ対策まで事業活動の「困った!」をソリューション致します。当社は物流部門を兼ね備え事業所の閉鎖や移転業務に関するコスト削減や資源の有効活用をご提案、廃棄物の発生を抑制し環境への配慮をお手伝い致します。今すぐアクセス ⇒ http://plan-office.com/
  • 2020/06/03
    環境コンサルタントのPlanning Officeは、スプリンクラー等の消火設備の自主点検と消防検査業務をサポートいたします。生じる発泡試験廃液は産業廃棄物として適正な処分の方法をアドバイスし、処理に関するスキームの構築をお手伝いいたします。出張先での発泡テストにも対応します。施工・メンテンナンスは作業場が移動や点在がつきもの、これら課題に対してPlanning Officeがバックアップいたします。お気軽いご相談ください。
  • 2020/06/01
    環境コンサルタントのPlanning Officeのコンサルト事業では、より再生可能な原料や資材の使用と資源の有効活用を軸にお客様へサービスをご提供いたします。保管期限が満期になった患者様のカルテ(紙カルテ)について、エネルギー使用によるCO2削減と処理後の残渣物の発生を最小限に抑制した、クリーンな処理方法をご提案することで他社との差別化を図ってまいります。より安全で確実な処理をご検討の際は、お気軽にPlanning Office(048-470-2110)までご相談ください。
  • 2020/05/20
    廃塗料と溶剤の処理方法に困ったら環境コンサルタントのPlanning Officeにご相談ください。余ってしまった原料・顔料・溶剤についての適正処理を親切丁寧にアドバイスいたします。また処分費削減へのアプローチ方法を現場レベルでコーチング、廃棄物の処理SCHEMEの構築は、関係法令を理解し、日々見直しを繰り返すことで当該業務の信頼性を高めます。新たな高みと仕組み創りを応援するコンサルティングはPlanning Officeへご相談ください。https://plan-office.jp/contact/
  • 2020/05/06
    環境コンサルタントのPlanning Officeが、メンテナンス会社の営業・販促活動に伴う提案力の強化をサポートいたします。産業設備、タンク・配管交換作業に必要不可欠な廃液について、より安全で確実な処理方法をアドバイスいたします。また、泡消火薬剤の処理に特化したコンサルティングを提供いたします。まずはお気軽にご相談下さい。 https://plan-office.jp/
  • 2020/05/06
    環境コンサルタントのPlanning Officeのご提供するコンサルティングでは、消火装置の施工及び保守点検業務への産業廃棄物処理に係る業務全般をサポートをいたします。現在製造と原則使用が禁止されるPFOS廃液の適正処理に関するスキームの構築を図り、対象となる作業場及び箇所、これに従事する社業者への健康被害の軽減と環境に配慮した作業環境の改善と対応策をご提供いたします。
  • 2020/05/06
    環境コンサルタントのPlanning Officeのご提供するコンサルティングでは、消火装置の施工及び保守点検業務への産業廃棄物処理に係る業務全般をサポートをいたします。放水銃やスプリンクラー(SP)の自主点検や消防検査で発生する発泡試験廃液は当社へお任せください。創設以来、泡消火製造メーカー、消火設備のメンテナンス事業者とのセッションで、お客様の業務を支援しております。また、保守点検、原液、水溶液、PFOS廃液に関する処理業務もご相談承ります。
  • 2020/05/04
    株式会社Planning Officeは泡消火薬剤の処理を専門とするコンサルタント会社。泡消火液のことなら原液から水溶液、PFOS廃液の廃棄物処理についてご相談承ります。、また不意な作業事故(発泡試験廃液の地下ピット流入事案にも対応)についての現状復帰もお気軽にお問合せください。専門業者ならではの高度なテクニックと蓄積されノウハウでお客様の業務をバックアップいたします。出張業務にも対応可、廃棄物処理業者の検索と事前の協議も当社にお任せください。http://plan-office.com/contact/
  • 2020/04/20
    環境コンサルタントplanning officeの環境ソリューションは、消火装置の施工、保守点検業務をサポートいたします。自主点検や消防検査で発生させた廃液は、産業廃棄物として適正に処理しなければなりません。これら廃棄物処理業務を当社がサポートすることで、業務軽減化と事業者責任をフォローします。PFOS,入札、新設工事に伴う事案についてもお気軽にご相談ください。
  • 2020/04/17
    建設工事に伴う設備工事業者の適正処理は、環境コンサルタントのPlanning Officeにご相談下さい。当社が提供する「泡消火薬剤の処理」を専門とするコンサルティングで作業効率化に業務簡素化をサポートします。
< 1 23 4 5 6 >

環境コンサルタントPlanning Officeの提案する環境ソリューションは、独自のネットワークで入手した有力な情報を集約・分析し、環境と物流部門を設置し過去の事例とノウハウを加味してお客様にとって真に価値のある情報を抜粋し、ご提供いたします。
環境コンサルタントPlanning Officeの環境ソリューションは、常に企業コンプライアンスの遵守と強化を念頭としており、短期的成果を求めず、お客様へのヒアリングと廃棄物処理適正診断による診断結果をもとにした、長期的・継続可能な提案をいたします。