NEW PAGE
環境コンサルタントPlanning Officeの提案する環境ソリューションとは

  • 2020/01/20
    環境コンサルトのPlanning Officeが分離槽のメンテナンスをサポートいたします。生産や他の事業活動では多種多様な排水が生じます。これら排水には油分をはじめ不純物が多く含み発生状態では構外に排出することはできません。不純物の除去を目的とした装置が「分離槽」、然しそこに「落とし穴」があることをレクチャーいたします。定期的な清掃を怠った結果、効果が失われ環境リスクが上昇します。当社はこれらリスクに対し事業者へ周知させ改善へのコンサルティングをご提供いたします。
  • 2020/01/14
    産業廃棄物処理に困ったら環境コンサルタントへご相談! 「事業活動の福産物処理」仕組み創りで適正処理をサポート。産業廃棄物処理にお困りの際は当社へご相談下さい。 一押しポイント 適正処理は仕組み創りが重要! ■Planning Officeの「産廃コンサルティング」 事業活動の業種及び事業体において種類が異なる産業廃棄物…
  • 2020/01/11
    環境コンサルタントのPlanning Officeのコンサルト事業では、より再生可能な原料や資材の使用と資源の有効活用を軸にサービスをご提供いたします。契約書、請求書など機密書類や不要書誌について、エネルギー使用量と処理後の残渣物の発生を最小限に抑制した、クリーンな処理方法をお客様へご提案することで他社との差別化を図ってまいります。より安全で確実な処理をご検討の際は、お気軽にPlanning Office(048-470-2110)までご相談ください。
  • 2020/01/07
    【廃棄物コンサルティング】製造業やサービス業で生じる廃棄物について、環境コンサルトのPlanning Officeが適正な処理へのアプローチをサポートいたします。廃プラや金属くずなどの固形物から泥状、液状、特別管理産業廃棄物から有害物までご相談承ります。またお客様の排出事業者責任への担保についてもお任せください。契約サポート、マニフェストの運用サポートをはじめ委託事業者との協議方法など分かりやすくコーチングいたします。
  • 2019/12/03
    環境コンサルタントのPlanning Officeのご提供するコンサルティングでは、消火装置の施工及び保守点検業務への産業廃棄物処理に係る業務全般をサポートをいたします。放水銃やスプリンクラー(SP)の自主点検や消防検査で発生する発泡試験廃液は当社へお任せください。創設以来、泡消火製造メーカー、消火設備のメンテナンス事業者とのセッションで、お客様の業務を支援しております。また、保守点検、原液、水溶液、PFOS廃液に関する処理業務もご相談承ります。
  • 2019/11/27
    今から始める業務改善!環境保護活動への支援業務を環境コンサルタントのPlanning Officeにご相談下さい。省資源対策にはじめ省エネ対策まで事業活動の「困った!」をソリューション致します。当社は物流部門を兼ね備え事業所の閉鎖や移転業務に関するコスト削減や資源の有効活用をご提案、廃棄物の発生を抑制し環境への配慮をお手伝い致します。今すぐアクセス ⇒ http://plan-office.com/
  • 2019/11/27
    環境コンサルタントplanning officeの環境ソリューションは、消火装置の施工、保守点検業務をサポートいたします。自主点検や消防検査で発生させた廃液は、産業廃棄物として適正に処理しなければなりません。これら廃棄物処理業務を当社がサポートすることで、業務軽減化と事業者責任をフォローします。PFOS,入札、新設工事に伴う事案についてもお気軽にご相談ください。
  • 2019/11/26
    環境コンサルタントのPlanning Officeが、メンテナンス会社の営業・販促活動に伴う提案力の強化をサポートいたします。産業設備、タンク・配管交換作業に必要不可欠な廃液について、より安全で確実な処理方法をアドバイスいたします。また、泡消火薬剤の処理に特化したコンサルティングを提供いたします。まずはお気軽にご相談下さい。 https://plan-office.jp/
  • 2019/11/26
    たん白、水成膜、合成界面活性剤系泡消火薬剤の処理でお困りの際は環境コンサルタントの株式会社Planning Officeへご相談下さい。泡消火設備(スプリンクラーや放水銃など)の自主(自社)点検、消防検査での水溶液から薬剤原液、PFOS廃液にも対応いたします。また出張先での廃液処理についても処理業務をフルサポートいたします。http://plan-office.com/
  • 2019/11/23
    環境コンサルタントのPlanning Officeは、スプリンクラー等の消火設備の自主点検と消防検査業務をサポートいたします。生じる発泡試験廃液は産業廃棄物として適正な処分の方法をアドバイスし、処理に関するスキームの構築をお手伝いいたします。出張先での発泡テストにも対応します。施工・メンテンナンスは作業場が移動や点在がつきもの、これら課題に対してPlanning Officeがバックアップいたします。お気軽いご相談ください。
  • 2019/11/23
    環境コンサルタントのPlanning Officeが、産業・泡消火設備の施工・メンテナンスを行うプロの仕事をサポートする「プロサポ」。企画力と提案力が当社の強み、皆様の業務に取込むことで提案力の強化から顧客満足度をアップさせ、新規顧客獲得を後押しいたします。
  • 2019/11/23
    環境コンサルタントのPlnning Officeが、塗装ブース清掃業務をサポートいたします。生産工程での塗装作業について、ブース内の飛散、固化付着、沈殿と沈降物の除去をお手伝いいたします。定期的な清掃作業(メンテンナス)の実施で、設備本来の役割を発揮させ、作業環境の維持と改善を図ります。当社では、塗装作業で使用する顔料タンクをはじめ、工場設備のメンテンナスをサポートいたします。油種系、ケミカル系、各種ピットなどへの清掃と点検、お客様の大切な資産をリスクからお守りいたします。
  • 2019/11/09
    環境コンサルタントのPlanning Officeがご提案する産廃コンサルティング、主力サービスの「廃液処理サポート」。産業設備から泡消火設備まで、幅広い対応力でお客様からのご支持とご好評を頂戴しております。酸・アルカリ等の不要な廃液処理に伴う業務支援をご希望の際は、お気軽にご相談ください。
  • 2019/11/08
    環境コンサルタントのPlanning Officeのご提供するコンサルティングでは、消火装置の施工及び保守点検業務への産業廃棄物処理に係る業務全般をサポートをいたします。現在製造と原則使用が禁止されるPFOS廃液の適正処理に関するスキームの構築を図り、対象となる作業場及び箇所、これに従事する社業者への健康被害の軽減と環境に配慮した作業環境の改善と対応策をご提供いたします。
  • 2019/10/21
    結果を優先する環境コンサルタントは株式会社Planning Office(プランニングオフィス)。製造業とサービス業に特化したビジネスプランを多数ご用意することで、お客様の事業環境をSOLUTION(ソリューション)いたします。当社サービスの特徴は環境部門と物流部門を有し、あらゆるSCENEを想定し課題解決に挑みます。また当社は泡消火液処理の専門コンサルタントです。原液、水溶液、PFOS廃液に至る廃液処理は当社へご相談ください。http://plan-office.com/ TEL 048-470-2110
  • 2019/10/19
    栃木県で泡消火液の処理をご検討の際は、環境コンサルタントのPlanning Officeへご相談ください。泡消火設備(スプリンクラー等)の自主点検及び消防検査で生じる薬剤廃液の効率的回収の方法をアドバイス、適正処理への仕組み創りで廃棄業務をサポートします。
  • 2019/10/17
    事業活動の作業環境の整備と改善は、環境コンサルタントの株式会社Planning Officeにお任せください。隠れたリスクを強みに変えるコンサルティングとアドバイザリーを的確に且つ分かりやすくコーチングすることで企業の成長を後押しいたします。また環境コンサルタントの立場より、観点と視点から事業活動で生じる産業廃棄物処理業務をサポート、長滞管理や輸送業務もお気軽にご相談ください。今すくアクセス⇒ http://plan-office.com/ https://plan-office.jp/
  • 2019/10/16
    環境コンサルタントのPlanning Officeが、パートナー企業の成長を仕組み創りでサポートいたします。設備清掃から産廃処理、泡消火設備等に伴う営業・販促活動について強化支援いたします。製造業とサービス業に特化した業務改善プランをご用意して皆様の業務をサポートいたします。
< 12 3 4 5 6 >

環境コンサルタントPlanning Officeの提案する環境ソリューションは、独自のネットワークで入手した有力な情報を集約・分析し、環境と物流部門を設置し過去の事例とノウハウを加味してお客様にとって真に価値のある情報を抜粋し、ご提供いたします。
環境コンサルタントPlanning Officeの環境ソリューションは、常に企業コンプライアンスの遵守と強化を念頭としており、短期的成果を求めず、お客様へのヒアリングと廃棄物処理適正診断による診断結果をもとにした、長期的・継続可能な提案をいたします。