野菜

食品ロス、廃棄物の削減と再生利用を環境コンサルタントがご提案

食品ロスの廃棄量削減と再生利用を環境コンサルタントのPlanning Officeがご提案いたします。

一押しポイント
食品ロスは再生利用で環境への負荷削減サポート

 平成26年度の推計では、日本国内で年間8,294万トンの食品が流通され、食品由来の廃棄物が2,775万トン発生しているとされております。本来、食べられるにもかかわらず廃棄処理される「食品ロス」は621万トンと推計されています。 

環境コンサルタントのPlanning Officeは、食品加工や工場、セントラルキッチン、野菜加工場などから排出される食品廃棄物(食品ロス)について、資源の有効利用を軸に廃棄物の発生抑制と削減策をお客様へご提供いたします。環境への配慮と保護活動など、負荷削減を目指す廃棄物処理はPlanning Officeへご相談ください。

コンサルタント事業/オフィシャルサイト
http://plan-office.com/consultant/

問題
Planning Officeのご提供する食品廃棄物の資源への有効利用のポイント
  • 協力
    01
    食品ロスの発生抑制と排出削減

    食品関連事業社より排出される廃棄物(食品ロス)は、増加傾向にあり社会的に深刻な状況となっております。個人の取組みはもとより、発生事業者の理解のもと、より多くの廃棄物(食品ロス)について、発生を抑制し削減していかなければなりません。

  • パン
    02
    素材の応じた再生利用と処理方法を提案

    食品廃棄物(食品ロス)の種類や状態は様々です。これら対象物を精査し、より具体的な有効利用について、Planning Officeがご提案いたします。再生利用の方法も乾燥、発酵、混成からはじまり素材に応じた再生利用や処分方法から選定し、お客様のニーズにあったサービスをご提供いたします。

  • 子豚
    03
    飼料化を中心とした再生利用をご提案

    環境コンサルタントのPlanning Officeは、再利用のなかでも養豚への飼料化を推奨しております。再生加工業者、養豚業者、小売業者との一環体制から、カット野菜、食品加工品、乳製品などの一部を養豚の餌へと転嫁する取組みを行っております。
    また、飼料化に不適合な食品廃棄物は、産業廃棄物処理として適正で、かつ環境に配慮した廃棄物処理業者とのマッチングから、熱回収、再生セメント、路材利用に反映されるようスキームをコントロールを図ります。

Planning OfficeのSERVICE(プロモーション)

店舗情報

株式会社Planning Office写真
店舗名

株式会社Planning Office
住所 〒352-0001 埼玉県新座市 東北2-31-13 ミュージション志木
電話番号 048-470-2110
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日 祝日
最寄駅 志木駅
ご紹介

Planning Officeへのアクセス方法は、武蔵野線北朝霧駅から南西に徒歩8分です。 また、東武東上線志木駅から北西に徒歩1分の位置にございます。 Planning Officeへ、どうぞお気軽にお越しください。
room
ACCESS
環境コンサルタントPlanning Officeでは、企業様の自社基準による作業フローでは見出しにくい、コンプライアンス部分やコスト管理・適正処理方法・コスト管理を万遍なく網羅的に代行サポートし、廃棄物有効活用により得られる、企業の最終的な廃棄物処理量の軽減とそれに伴うコスト削減など、廃棄物処理にかかる全面的なお手伝いをすることこそが、お客様とPlanning Officeにおける共通認識で廃棄物有効活用と考えており、資源有効活用と物流管理を通じ新たな環境社会創りを応援いたします。

株式会社PlanningOfficeからのご挨拶

みずたま
緑
MTG

産業廃棄物処理や産廃物有効活用のコンサルタントでお客様の取り組む環境保護問題をサポート

planning officeは、環境と物流の融合でお客様が抱える、産業廃棄物処理や産廃物有効活用の課題をサポートします。
環境保護・配慮や省資源対策、作業環境改善、資源有効活用、廃棄物処理適正診断、コスト管理といった環境ソリューションから、貨物輸送、貴重品管理、サプライチェーン構築、不要品選別、搬入出、事務所移転といったロジスティックソリューションまで、お客様の取り組む環境問題、省資源対策、物流、販促支援などの課題に対して解決策をご提案いたします。
環境コンサルタント・planning officeでは、産業廃棄物処理や産廃物有効活用に関して数々の実績と成果を挙げており、お客様からの様々なご相談やリクエストに対して、的確で適切な業務改善や施策を、ご提案させて頂きます。
産業廃棄物処理や産廃物有効活用は、環境・物流のプロフェッショナル集団・planning officeにお任せください。

お問合せフォーム